街を巡回している不用品回収業者に回収を依頼

>

不用品回収業者のいろいろ

もし不用品が出た場合

さて基本的に不用品が家庭から出た場合、どのような手順で処分するのでしょうか。
通常、自治体では不用品は回収処分の対処外になっています、このため不用品を有料で回収する業者に依頼することになってしまいます。
そこで自治体は認可制を取り入れ、自治体に認可を受けた業者が回収活動を行ってよいという形にしています。
しかし、認可を受けずに勝手に回収して回っている業者もあとを絶たず、逆に増加しているというのが現在の状況です。
もちろん、認可をキチンと受けて回収営業をしている業者もあるのですが、われわれ一般には区別がほとんどつかず、無認可の業者に頼んでしまい、法外な回収料を請求されたりといった被害も報告されています。

どの業者に頼んだら良いのか

ではそういった被害にあわないために我々はどう対処していったらよいのでしょうか。
まず、依頼する場合に街で回っている業者の場合は必ずその車両に認可マークが必ずついているかどうか確認する必要があります。
キチンと認可を受けた業者であれば認可マークを張ることは義務付けられているはずなので、業者の是非を判断する目安になります。
また電話などで依頼する場合にはインターネットを使うのが効果的でしょう、きちんとした業者はホームページを掲載している場合が多いです。
そういった業者のページには必ず自治体の認可番号が記載されているので、信頼できる業者ということになります。
また親切な業者は目安となる料金表を記載している業者もあるので、依頼する際の目安になるでしょう。


TOPへ戻る