街を巡回している不用品回収業者に回収を依頼

>

不用品回収を依頼するときの注意点

街を回る不用品回収業者たち

普段生活している中で色々な音が自宅にいても聞こえてきますが、その中でも結構頻繁に聞こえてくるのが街を回っている不用品買い取りますというアナウンスの回収業者の音が各社多いですね。
スピーカーを響かせて、かなり大きな音を出してどこも回っています。
いったいどのくらい数があるのだろうというくらい多数の業者の声が響いてきます。
たしかに不用品の類は自治体では処分がきかないので、依頼することも多々あるのですがそれにしても多いですね。
ただ、どの業者にいざというとき頼んだら良いのかとか、この業者本当に大丈夫なのかしらといった感想も持ちますね。
頼む業種がこれしかないので起業する方も多いのかも知れませんし、そこが数の多い理由になっているのかも知れません。

回収業者の数の多さ

しかしなぜこんなに不用品回収業者の数が多いのでしょうか。
調べてみると不用品回収業者はその特殊さから自治体に認可を受けないと基本的に営業できないことになっています。
認可は会社単位でも個人単位でも審査が通れば受けられるため起業しやすいという側面もあるので、数がおのずと増えていく傾向にあるのかもしれません。
さらに、認可受けているかどうかの確認が見た目では分かりにくいため、無認可で勝手に営業している業者も多く、この辺も問題のひとつだと思います。
また不用品の類は自治体では処分してくれないため需要が途切れないというのも業者の数の多さに繋がっているかと思います。
ただこれだけ多いと、どこに頼んだら確実で安全なのか判断がつきませんね。


TOPへ戻る